ジコ(ZICO)、「MUSIC BANK」出演なしで1位=「SUPER JUNIOR」&「Golden Child」カムバック

韓国男性ソロ歌手ジコ(ZICO)が「MUSIC BANK」で1月最終週の1位の主人公に選ばれた。

ジコは31日午後に放送されたKBS2TV「MUSIC BANK」で「Red Velvet」の「Psycho」を抑え、新曲「Any song」で1位に輝いた。

ジコの「Any song」は真似しやすく、なおかつ流行を抑えた振り付けで“ダンスチャレンジ”ブームを起こしながら、各種音源サイトでも1位を記録し続けている。

この日「Golden Child」は昨年11月に発売した1stフルアルバムのリパッケージ版「Without You」でカムバックし“黄金の疾走”を予告した。控え室インタビューを行った「Golden Child」のボミンは「ゴールドネスがいないと生きていられない気がして帰ってきた」とし、ファンへの並々ならぬ愛情を伝えた。

(2ページに続く)

・「SUPER JUNIOR」、デビュー16年目で初めてヒップホップ曲に挑戦、ジコ(ZICO)とのコラボ実現

・<トレンドブログ>「Block B」ジコ、旧正月を迎えファンに挨拶!可愛い自撮り公開

・Block Bジコ「Any Song」チャレンジ、海外でも通じた…TikTok1億600万ビュー突破

・ジコ(ZICO)、「Any song」ブームを海外メディアも高評価

2020.01.31

blank