「SUPER JUNIOR」、デビュー16年目で初めてヒップホップ曲に挑戦、ジコ(ZICO)とのコラボ実現

韓国アイドルグループ「SUPER JUNIOR」が「Block B」のメンバーでラッパーのジコ(ZICO)と手を組みデビュー16年目でヒップホップへの挑戦に乗り出す。

「SUPER JUNIOR」は、28日午後6時に各種音楽配信サイトを通じて9thリパッケージアルバム「TIMELESS」の新曲音源とタイトル曲「2YA2YAO!(イーアイ イーアイ オー)」のミュージックビデオを公開した。

タイトル曲「2YA2YAO!」は中毒性の強いリズムトラックのループにのせたハミングが印象的なヒップホップダンスナンバーで、楽曲全般の自由な雰囲気とウイットに富んだ歌詞が特徴だ。

「2YA2YAO!」は新曲を出すたびに毎回音源チャートの上位圏を占めるラッパーのジコが作詞・作曲をした楽曲という点でさらに関心が集まっている。

「SUPER JUNIOR」は「2YA2YAO!」でデビュー16年目で初めてヒップホップジャンルに挑戦する。これまでさまざまなジャンルで変化を図り、一味変わった魅力を発散した「SUPER JUNIOR」が披露するヒップホップにんな感じなのか発売前から多くの期待を集めた。

ジコ持ち前のフローが感じられる歌詞にセクション別に異なる雰囲気のボーカルトーンが添えられた。これに加え節制された強烈なパフォーマンスまで兼ね備え、聴く楽しみや見る楽しさを届ける見通しだ。

一方、「SUPER JUNIOR」は、同日午後6時30分からNAVERが運営するV LIVEの「SMTOWN」チャンネルを通じ生中継されている「SUPER JUNIORTHE STAGE」を通じて「2YA2YAO!」のステージを最速公開する。

 

WOW!korea提供

2020.01.28

blank