【公式】キム・ジュンス、きょう(26日)ミュージカルデビュー10周年

【公式】キム・ジュンス、きょう(26日)ミュージカルデビュー10周年

信じ見られる俳優に生まれ変わったキム・ジュンスが、ミュージカルデビュー10周年を迎えた。

2010年、ミュージカル「モーツァルト!」でデビューして以来、この10年間で8作品、400回を超える公演を経て、観客と会ってきたキム・ジュンスが、きょう(26日)ミュージカルデビュー10周年を迎えた。興行と実力という二兎とも得ながら、韓国を代表するミュージカル俳優としての地位を確立したキム・ジュンスのデビュー10周年に、観客やファンからの祝賀が相次いでいる。所属事務所も、オフィシャルSNSを通じて、彼の10周年を記念した祝電を公開した。

キム・ジュンスは2010年、初のミュージカル「モーツァルト!」で、3000席規模の世宗文化会館での全公演チケット完売という国内ミュージカル史上、類を見ない大記録を叩き出した一方、国内の2大ミュージカル授賞式「第4回ミュージカルアワード」と「第16回韓国ミュージカル大賞」で男性新人賞を獲得し、新人ミュージカルスターの誕生を知らせた。このようなキム・ジュンスの成功的なミュージカルデビューが、数多くのアイドルたちのミュージカル進出を誘導した決定的なきっかけになったという評価も受けた。

2010年、ミュージカル「モーツァルト!」で「最も完璧なデビュー」と認められてから、きょう(26日)の10周年を迎えるまで、キム・ジュンスは「天国の涙」、「エリザベート」、「ディセンバー」、「ドラキュラ」、「デスノート」、「ドリアン・グレイ」、「エクスカリバー」まで8人のキャラクターで、13公演を通じ、400回以上の舞台に上がった。また、多数の作品のキャラクターを自分なりの魅力で完成させ、どのミュージカルよりも熱いスポットライトを受け、無限の可能性を期待させる自他共に認める韓国を代表するミュージカル俳優へと生まれ変わった。

(2ページに続く)

  • 【全文】キム・ジュンス、ミュージカル俳優として10周年を迎えファンに感謝
  • キム・ジュンス、”ドラキュラは超越した存在だからこそ、人ならばありがちなちょっとした失敗も許されない”
  • キム・ジュンス&パク・ミョンス、「ミスタートロット」マスター軍団の審査は続く
  • キム・ジュンスが主役をつとめた「エクスカリバー」、「第4回韓国ミュージカルアワード」で3部門受賞の栄誉
  • 2020.01.26

    blank