「OH MY GIRL」ジホから「MONSTA X」ジュホンまで…不安症状に怯えるアイドルたち

韓国のアイドルたちが不安症状に怯えている。回復のために活動を中断して休憩に入ったスターたちに向けたファンの応援も続いている。

「TWICE」のメンバーミナが、昨年から不安症状の診断により活動を中断しているなか、多くのアイドルたちが似たような症状で活動停止を決定し、回復に専念している。職業の特性上、多くの人の目に晒されるアイドルだからこそ、最近はより精神的な安定を心掛けている様子である。

「OH MY GIRL」のメンバージホが突然健康悪化で活動を暫定的に中断することになった。所属事務所WMエンターテイメント側は13日午後、「ジホが昨年下半期から健康悪化と不安症状により病院で治療を受けてきた。しかし最近になって症状が深刻化したため、しばらく活動を休止する」と明らかにした。

続いて「当社は、アーティストの健康を最優先するために、しばらく休息を取るという決定に至った。空白期間が長くならないように体調回復と健康管理に専念していく」と付け加えた。ジホの突然の活動休止に、ファンはがっかりしながらも、健康を完全に回復してほしいと応援を続けている。

(2ページに続く)

・MONSTA X、「V HEARTBEAT」でベトナムファンと再会…”現地メディアが大きく報道”

・TWICEジヒョにMONSTA Xジュホンも苦しむ…アイドルの不安症注意報

・「PHOTO@ベトナム」MONSTA X、パワフルパフォーマンスでベトナムを魅了…「V HEARTBEAT YEAR END PARTY 2019」に登場

・【公式全文】「MONSTA X」ジュホン、不安症状により活動休止へ「回復に専念」

2020.01.13

blank