「イベントレポ」OH MY GIRL LIVE TOUR ~starlight again~大盛況!1月7日(火)~3rd ALBUM フリーライブ & 特典会スタート!

OH MY GIRL LIVE TOUR ~starlight again~のファイナル公演が1月5日(日)豊洲PITにて行われた。

残念ながら急遽体調不良で不参加となったジホを除くメンバー6人でのステージとなったが、会場は超満員。

2020年は韓国デビュー5周年、日本デビュー1周年を迎えるOH MY GIRLにとって節目の年。

ライブは、まず、韓国デビュー曲である「CUPID」の日本語ver.から幕を開けた。

スンヒ「今日もたくさん来てくれてありがとうございます」

ヒョジョン「2020年で日本デビュー1周年になりました。デビューアルバムに収録したこの曲を準備しました」というMCに続いて昨年1月にリリースされたJAPAN DEBUT ALBUM収録の代表曲「Secret Garden」「CLOSER」2曲の日本語ver.を披露。

OH MY GIRLだけが表現出来る清楚で美しい空間に、会場が包まれた。

ミミ「いよいよ3番目のアルバムが出ます。オリジナル曲もたくさん入っていますよ!」

という紹介の元披露されたのは「ヒュルリ~、ヒュルリラ~」というフレーズが印象的な1月8日(水)に発売される JAPAN 3rd ALBUM「Eternally」収録、日本オリジナルの新曲「Precious Moment」。

ユア「次の曲のタイトルは、私が一番好きな単語です。知ってますか? 抱きしめるの という曲です」というMCから2曲の日本オリジナル曲「抱きしめるの」、新曲「Polaris」を披露した。

衣装チェンジして登場した後半戦は韓国Mnet「Queendom」でのパフォーマンスで話題となった「Twilight」、そして日本デビュー時のタイトル曲「花火(Remember Me)」。ガールクラッシュなパフォーマンスに会場からも大きな歓声が上がった。

スンヒ「雰囲気が熱いですね!」

ミミ「ファンの皆さんの声が聴けるから、花火が大好きです!」

ヒントを求められたユアが「あの番組でした曲でしょ?」 とポーズを決めた後、披露されたのが、本日初パフォーマンス披露となった「Guerilla」。

韓国Mnet「Queendom」のラストバトル曲として大注目を集め、検索ワード1位になった話題曲だ。

虎視眈々とチャンスを狙って行く歌詞の内容にぴったりのクールで力強いパフォーマンスに会場は凛とした空気に包まれた。

(2ページに続く)

2020.01.06

blank