CNBLUE、「2014 Melon Music Awards」にて受賞「本当に幸せ」

201411141402779574_54658ed078e5a

FNCエンターテインメント(代表ハン・ソンホ)所属のバンド、CNBLUEが「2014 Melon Music Awards」のロック部門で受賞した。

CNBLUEは去る13日午後、開催された「2014 Melon Music Awards」にて5番目のミニアルバムのタイトル曲「Can’t Stop」でロック部門受賞の名誉を得た。

「Can’t Stop」は発売当日、香港、台湾、マカオ、マレーシア、シンガポール、タイなどの6ヶ国にてiTunes1位、GAON SOCIAL CHARTにて3週連続1位、全世界アルバム販売量の集計サイト、Media Trafficが運営する「United World Chart」にて韓国の歌手の中で一番高い順位である9位に進入するなど、異例的な記録を残し、ブームを引っ張った。

「Can’t Stop」はCNBLUEのリーダーでボーカルのジョン・ヨンファの自作曲でアメリカビルボードが「180度変わった、ロック&ポップサウンドの音楽」と賞賛を惜しまなかったし、CNBLUEの音楽の「ターニングポイント」という国内外の好評を受けた。特に、8ヶ国12都市にて同名のアリーナーツアーを行い、爆発的なボーカルと鮮やかなライブステージを披露して全世界ファンから愛されて 「アジア代表バンド」としての名声を得た。

受賞直後、夜ジョン・ヨンファはTwitterを通じて「『2014 Melon Music Awards』のロック部門で受賞することになりました。素敵な賞を下さってありがとうございます。『Can’t Stop』をたくさん愛してくださってありがとうございます。僕が作った音楽をたくさんの方々が聞いて下さるということ、本当に幸せです。ありがとうございます。」と感想を伝え、視線を集めた。

CNBLUEは来る15日、仙台市セキスイハイムスーパーアリーナ、26日福岡マリンメッセホール、12月3、4日名古屋日本ガイシホールなど、日本の5つの都市にてアリーナツアー「2014 ARENA TOUR-WAVE」を開催する。

(写真:FNCエンターテインメント)

2014.11.14

blank