【公式発表】故シン・ヘチョル、家族に見守られながら他界

1027-shc3

歌手シン・ヘチョルの所属事務所KCAエンターテインメントは「シン・ヘチョルが27日20時19分、家族に見守られながら天に召されました」と明らかにした。

続けて「斎場はソウル・アサン病院の葬儀場に28日午前10時から準備される予定で、出棺や墓地などはまだ決まっていません」と説明した。

またソウル・アサン病院の担当医療陣からの簡略報告も付け加えた。医療陣は「シン・ヘチョルさんは2014年10月22日水曜日午後2時ごろ、ソウル・アサン病院の救急救命室に昏睡状態で搬送され、応急手術を含む最善の治療をしてきましたが、2014年10月27日月曜日20時19分に家族が見守る中、低酸素虚血性脳損傷による死亡が確認されました」と明らかにした。

所属事務所は「家族を含めてシン・ヘチョルの回復を望んでいた全ての方の祈りと医療陣の努力は叶わず、回復することができなかったことについて、家族の皆さんには謹んで哀悼の意を表します」と伝えた。
WOW!korea提供

2014.10.28

blank