ノ・ミヌ、多重人格のキャラクターをリアルに表現…視聴者を引き込む魅力「ジャスティス-検法男女-シーズン2」

[写真:「ジャスティス-検法男女2-」]

 

「ジャスティス-検法男女-シーズン2」で犯罪は進化し、共助もまた進歩したことを知らせた。

「ジャスティス-検法男女-シーズン2」は、ぶっきらぼうな法医学者ペク・ボム(チョン・ジェヨン)と熱血新米検事ウン・ソル(チョン・ユミ)、ベテラン検事ト・ジハン(オ・マンソク)のリアルな共助を扱ったMBC初のシーズン制ドラマだ。

23日、ニールセン・コリアの首都圏基準世帯視聴率10.1%の視聴率で自己最高視聴率を更新して次のシーズンの可能性に対する視聴者の期待を高めている。

こうして放映中ずっと大きな関心を受けているMBCの月火ドラマ「ジャスティス-検法男女-シーズン2」が、29日の放送終了を前にノ・ミヌのカリスマ性あふれる未公開スチールカットをサプライズ公開した。

28日に公開された写真のノ・ミヌは、劇中で秘密めいた多重人格のキャラクターであるチャン・チョルとドクターKを行き来する強烈な存在感を見せながら視線を圧倒している。キャラクターと完全にひとつになって、どんな事件が発生しても冷静さを維持して独自のカリスマ性いっぱいの表情演技を見せながら、誰も変われないだ俳優という絶賛を受けている。

  • キム・ジェジュン、ノ・ミヌとの深い友情を公開…“撮影頑張ってる?”
  • 俳優兼歌手ノ・ミヌ、“プレッシャーだった二重人格キャラクター、好評に自信がわく”「検法男女2」
  • ノ・ミヌ、「ジャスティス-検法男女2-」のOST「 Dr.K 」参加“キャラクター溶かした”
  • ノ・ミヌ、「覆面歌王」出演場面の最高視聴率9.8%…“韓国でもアルバムを出したい”
  • 2019.07.28

    blank