東方神起ユンホ、初動10万枚突破でトップクラス証明…"今年のソロ歌手で最高"

やはりトップクラスの存在感は特別だった。
東方神起ユンホが、初のソロアルバムで存在感を証明している。韓国で発表したアルバムでオリコンチャート1位を記録し、初動販売量10万枚を突破して今年のソロ歌手の中で最高記録を立てた。やはりトップクラスの存在感だ。
ユンホは、12日にソロアルバム「True Colors」を発表した。デビューして初めて発表するソロアルバムで、国内外で多くの人気をあつめているK-POPグループにふさわしく、発表と同時に意味ある成果をなしているユンホだ。

特にユンホのソロアルバムは、初動10万枚の販売を記録して底力を発揮した。HANTEOチャート基準(6月12日~18日)で1週間ぶりに10万4246枚の販売高を突破した。これは、今年発売されたソロ歌手のアルバムの中で一番速く10万枚の販売高を記録したことでもっと意味ある成果だといえる。HANTEOチャートを始め、シンナラレコードなど主要アルバムチャートで週間1位を獲得した。

(2ページに続く)

・東方神起ユンホ、韓国で初のソロアルバムがオリコンウィークリーデジタルアルバムチャート1位に「公式」

・「もっとチャンネツアー」SUPER JUNIORキュヒョン「東方神起チャンミン、ゲストに招きたい」

・東方神起 新曲「ミラーズ」がTV朝日“木9”ドラマ「サイン」主題歌に決定!

・東方神起チャンミン、さわやかな微笑みで気さくな魅力をアピール

2019.06.19

blank