【サマーソニック2019】SEVENTEENの出演が決定!

サマーソニック2019
2019 年 8 月 16 日(金)/8 月 17 日(土)/8 月 18 日(日)
東京:ZOZO マリンスタジアム&幕張メッセ
大阪:舞洲 SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)
www.summersonic.com

【サマーソニックとは】
2000 年 8 月、都市型フェスティバルとして産声を上げた“SUMMER SONIC(サマーソニック)”。
国内初の関東・関西の 2 大都市での同時開催&出演アーティストを総入替、という画期的なフェス形式のもと、グリーン・デイ、ブルース・エクスプロージョンをヘッドライナーに、国内外のアーティストが集結しスタートした。
その後も伝説のバンド、ガンズ・アンド・ローゼズが出演するなど音楽業界の“事件”ともいうべきその瞬間を、衝撃と共に多くのオーディエンスが体感。レディオヘッド、ブラー、オアシス、メタリカ、リンキン・パーク、ダフトパンク、マッシヴ・アタックら海外フェスが羨むようなラインナップが毎年の話題となりステージ数、アトラクションエリアも拡大。07 年にはヘッドライナーに史上最速・最年少のアークティック・モンキーズを抜擢、そしてサマソニ史上初の HIPHOP アクトのヘッドライナーとしてブラック・アイド・ピーズを招聘し、常に変化し続ける音楽シーンを見事に反映した世界的フェスティバルに変貌を遂げた。
10 年代に入ると、アリアナ・グランデ、レディー・ガガ、ファレル、クイーン+アダム・ランバートなど世界チャートを席巻するアーィスト達も続々と来日。
また、初期に新人として出演したコールドプレイ、シガー・ロス、ミューズ、ザ・ストロークス等が数年後にはヘッドライナー級のアクトとして帰還してくれるなど、注目の新人をイチ早くキャッチしてきたのもサマソニの大きな特徴となっている。近年は、サマソニ上海を初開催しアジア圏の音楽ファンのみならず世界中から多くの注目を集める存在に成長した。
2019 年、20 周年を迎えるサマソニは満を持して 3 日間開催となる事が決定した。

 

<トレンドブログ>「SEVENTEEN」ミンギュ、カリスマあふれるまなざしにセクシーさまで[グラビア]

・<トレンドブログ>「SEVENTEEN」、日本デビューからわずか9か月!“日本ゴールドディスク大賞”2冠に輝く!

・「SEVENTEEN」スングァン&ミンギュ、「全知的おせっかい視点」出演記念ショット

・BTSジミンの応援に「君の声が見える6」SEVENTEEN編、視聴率爆発

 

2019.02.28

blank