ビルボード、防弾少年団(BTS)のグラミー出席を共に喜ぶ…"短いが大きな存在感"

2019.02.11

本式典の前に行われたレッドカーペットイベントでMCは、「ファンだけでなく『グラミー賞』に出席したアーティストたちの大部分が、防弾少年団と写真を撮りたがっている」と興奮し、防弾少年団の到着の知らせを聞くなり「BTS」を連呼した。

特に彼らはメンバーに「全世界のファンがとても気にしている。ニューアルバムはいつ出るか。春か、夏か」「初のグラミー賞授賞式に来たが、感想はどうか」「今日誰に一番会いたいか」「J-HOPEの誕生日おめでとう」などの質問を浴びせた。

堂々としたタキシード姿でグラミー賞に登場した防弾少年団は、関心を一身に受けながら最も熱い夜を過ごした。ビルボードが公開した現場映像で防弾少年団のメンバーは、ジェニファー・ロペス、レディー・ガガなどのステージを全身で楽しんだ。

(3ページに続く)

・防弾少年団、「ベストR&Bアルバム部門」のプレゼンターとして登場…”また戻って来る”「第61回グラミー賞」

・防弾少年団、「FIRE」MVが再生回数5億回突破…「DNA」に続いて2番目の記録「公式的立場」

・「防弾少年団」、米・グラミー賞Best Recording Package部門受賞はならず

・「防弾少年団」、ついにグラミー賞レッドカーペットに登場