「LADIES' CODE」リセ、いまだ意識戻らず…懸命の治療続く

「LADIES' CODE」リセ、いまだ意識戻らず…懸命の治療続く

去る3日深夜、交通事故にあった韓国ガールズグループ 「LADIES' CODE」のリセ(本名クォン・リセ、23)が、意識が回復しないまま集中治療室で懸命の治療が続いている。

4日午前、所属事務所ポラリスエンターテインメント関係者は「リセ(LADIES’ CODE)は、いまだ意識が戻っていない」とし、「昨日の状況と大きく変わっていない。集中治療室で治療を受けながら、経過を見守っている状況」と明かした。

リセは3日深夜2時から10時間を超える大手術を受けた。事故で頭部を負傷し手術を受けていたが、血圧が急激に低下したため手術を中断し、集中治療室へ運ばれたと伝えられている。

現在、所属事務所のスタッフ、そして日本から駆け付けたリセの家族が病室前で回復を祈っているという。

2009年「ミスコリア 日本大会」でグランプリの真を獲得したリセは、MBC「偉大な誕生」シーズン1へ出演し、キュートなルックスで注目を浴びた。初放送から話題を呼んでいたリセは、審査員らの好評を得てトップ12に入り、新たなスター誕生を予告した。

以降、同じく「偉大な誕生」のスター、デイビッド・オと人気バラエティ番組「私たち結婚しました」で仮想夫婦としてタッグを組み、同い年カップルらしいさわやかな姿を披露。また、公演でのMCや各種広告モデルとして活躍するなど、万能エンターテイナーとして成長してきた。

ぺ・ヨンジュンが所属する大手芸能事務所キーイーストでおよそ2年間、ガールズグループとしてのデビューを準備してきたリセは、現在のポラリスエンターテインメントへ身を移して昨年3月、「LADIES' CODE」でデビュー。当時”リセのガールズグループ”として知られるようになった「LADIES' CODE」は、初のミニアルバム「CODE #01 悪い女」を発表し「Hate You」、「CODE #02 PRETTY!PRETTY!」などを発表。特に、昨年9月にリリースした「PRETTY!PRETTY!」で人気を博し、認知度を高めていった。

「LADIES' CODE」は3日深夜、大邱(テグ)での仕事を終えてソウルへ戻る途中、乗っていたワゴン車が雨でスリップする事故を起こした。この事故で、メンバーのウンビ(本名コ・ウンビ、21)が死亡した。なお、ウンビの遺体はソウル高麗大学 安岩病院葬儀場に安置された。

WOW!korea提供

2014.09.04

blank