元「KARA」ジヨン、日本ドラマ「地獄先生ぬ〜べ〜」で復帰決定

元「KARA」ジヨン、日本ドラマ「地獄先生ぬ〜べ〜」で復帰決定

韓国ガールズグループ「KARA」出身のカン・ジヨン(知英)が来月放送をスタートする日本ドラマ「地獄先生ぬ〜べ〜」で正式に女優デビューを飾る。

日本のメディアは4日午前、「知英(ジヨン)が日本テレビ系連続ドラマ『地獄先生ぬ〜べ〜』(10月スタート、土曜午後9時) に“ゆきめ”役で出演する」と報じた。

報道によると知英(ジヨン)は同作品で、桐谷美玲、丸山隆平(関ジャニ∞)、知念侑李(Hey!Say!JUMP)らと共演する。知英(ジヨン)が演じる“ゆきめ”は雪女で、所有欲が強く頑固な性格のために、人間界で騒々しく問題を起こす自由奔放なキャラクターだ。

知英(ジヨン)は撮影を控え、「子供の頃から日本の妖怪に興味があったので、原作もとても面白く読ませて頂きました。何かをはじめるとすぐに夢中になってしまうところが自分と似ていると思いました」と心境を明かした。

「地獄先生ぬ〜べ〜」は「鬼の手」を持つ小学校教師が児童を守る為に、妖怪や悪霊を退治する学園コメディーで、今回のドラマの原作となる。

一方、知英(ジヨン)はことし4月、所属事務所DSPメディアとの専属契約を終了したのを機に、「KARA」を脱退。その後、語学と演技の勉強のためイギリス・ロンドンに留学していた。そして先月、日本の芸能事務所スウィートパワーと契約を結び、“知英”という名で女優活動をスタートさせることを発表した。

WOW!korea提供

2014.09.04

blank