チョン・イルからAraまで「獬豸」6人のキャラクターポスター公開…それぞれの表情に注目

2019.01.23

写真=SBS

 

SBS新ドラマ「獬豸(カイチ)」のチョン・イル、Ara、クォン・ユル、パク・フン、イ・ギョンヨン、チョン・ムンソンという主人公6人のキャラクターポスターが初公開された。

「獬豸」は王になってはならない問題児の王子(チョン・イル)が繰り広げる愛と友情の話だ。「イ・サン」「トンイ」「馬医」を執筆したキム・イヨン作家とフュージョン時代劇「イルジメ(一枝梅)」、ミステリースリラー「アチアラの秘密」のメガホンを取ったイ・ヨンソク監督が意気投合した作品だ。

22日に公開されたポスターは、チョン・イル、Ara、クォン・ユル、パク・フン、イ・ギョンヨン、チョン・ムンソンなど主役6人のそれぞれ異なるキャラクターの魅力を見せている。また、是非と善悪を判断する伝説の動物であり、司憲府(高麗から李氏朝鮮に存在した政府機関)の象徴である獬豸の模様をそのまま生かしたロゴが目を引く。「獬豸」を通して王様の目と耳だった朝鮮司憲府の姿がどのように描かれるのか期待を集めている。

まず、王になってはいけない問題児「延礽君(ヨニングン)」役を演じるチョン・イルは、王の象徴である赤い袞竜の御衣とカリスマ性を感じさせる表情で目を引く。固く結んだ唇と相手を注視するかのような強烈な目つきからは、悲壮さまでが感じられる。これに卑賤なムスリ(雑事を担当する下女)から生まれた王子から英祖(李氏朝鮮時代の21代国王)の若い時代をどのように見せるか、注目される。

Araは清楚なビジュアルと異なり、朝鮮最高のガールクラッシュ(女性も憧れる女性)司憲府の茶母(タモ、女刑事のような職業女性)ヨジの覇気溢れる姿を描いた。特に相手を一気に制圧するかのような強い目つきから、司憲府の茶母の根性がそのまま表れている。問題児の皇太子チョン・イルと力を合わせ、朝鮮を正すために繰り広げるAraの活躍に関心が集まっている。

(2ページに続く)

・俳優チョン・イル、脳動脈瘤だったことを明かす…代替服務からドラマ「ヘチ」で復帰

・<トレンドブログ>俳優チョン・イルが時代劇に挑戦!スチールカットでも伝わる緊迫感!

・「取材レポ(PHOTO@さいたま)男性編」GOT7、Stray Kidsからチョン・イル、チャン・ヒョク、ノ・ミヌらまで「2018 MAMA」レッドカーペット登場! 

・<トレンドブログ>俳優チョン・イル、復帰作「ヘチ」の衣装でケータリングの差し入れに感謝♪