女優パク・シネ、チョン・ジョンソら主演映画「コール」、1月3日クランクイン…極めつけのビジュアルスリラーが来る

2019.01.14

女優パク・シネ、チョン・ジョンソ、キム・ソンリョン、イエルの華麗なキャスティングとイ・チュンヒョン監督の出会いで視線を集めた映画「コール」が、3日に突然クランクインしてキャラクタービジュアルを公開した。2019年に注目すべき新鮮なスリラーの開始を知らせた。

華麗なキャスティングで関心を集めた映画「コール」が、1月3日にクランクインを伝えると同時に、強烈なふたりのキャラクタービジュアルを公開した。映画「コール」は、お互いが違った時間に生きるふたりの女性が、一通の電話で繋がれたことから起るエピソードを描いたスリラー映画だ。多様な魅力を披露している女優パク・シネが現在に生きている「ソヨン」を演じる。一方、チョン・ジョンソが過去に生きている「ヨンスク」を引き受けて話題になった。

「コンセプトビジュアル」で映画での強烈な雰囲気と緊張感を予告した「コール」は、キャラクタービジュアルを公開して、これまで見られなかった新しいスタイルのスリラーの誕生を予告した。正面を心細そうに見つめる「ソヨン」と、ミステリーな表情の「ヨンスク」の姿は、一通の電話で繋ながったふたりの関係に期待が集まる。

(2ページに続く)

・「アルハンブラ宮殿の思い出」女優パク・シネ、ゲームの秘密を解く’マスターキー’?

・「アルハンブラ宮殿の思い出」女優イレ、パク・シネとのツーショットを公開…ラブリーな姉妹

・「アルハンブラ宮殿の思い出」ヒョンビン、パク・シネ、チャニョル、最終KEYは誰か

・「アルハンブラ宮殿の思い出」ヒョンビン、パク・シネと恋人関係に…“何があっても離れない”