ティファニー(少女時代)、父親の借金問題後の心境告白「苦しい時間、音楽で治癒」

2019.01.09

韓国歌手ティファニー(Tiffany Young、少女時代)が父親の債務不履行問題後、心境を告白した。

ティファニーは9日、自身のSNSに英語で「最近私の家族に対して最も苦しい話をした後、彼らが私にとってどれほど重要なのか悟った。それは新しく発売するミニアルバムを作りながら、私自身を芸術に結びつけてくれた。私自身を治癒できる時間だった。成長することができる方法を見つけた」と述べた。

続けて「これまで創造するとき、平和はほとんどなかった。しかしその闘争を通じて創造された芸術は最も真実でやりがいのある経験だった。これらの歌は私に平和を与えた。私はこの歌が愛や光が必要なあなたの瞬間の音楽になることを願う。あなたがどんなことを計兼しようとも希望を抱き、いくらあきらめたくてもその力が現れるまで待って」と付け加えた。

またティファニーは「もうすぐ私のミニアルバムの中から最初のシングルである『BORN AGAIN』を発表することになり胸が高鳴る。1月24日のリリースに注目してほしい」と伝えた。

一方、ティファニーは来る24日、新曲を発表する予定だ。

 

WOW!korea提供

  • 【全文】ティファニー(少女時代)、父親の借金問題に「父から脅迫も」「メンバーに被害が及ばないか心配だった」
  • “Be Too”ティファニー(少女時代)父の債務詐欺告発者「組織動員し脅迫まで…」=過去の文章も再注目
  • ティファニー(少女時代)の父親から詐欺被害を主張する人が大統領府HPに請願文章掲載
  • 【トピック】ティファニー(少女時代)、キャミソール姿で美しい鎖骨を大胆披露!