iKON、「音源部門大賞」受賞…防弾少年団、Wanna One、BLACKPINKが2冠達成「第33回ゴールデンディスク」

2019.01.05

人気アイドルグループiKONが、5日午後、ソウル高沢(コチョク)スカイドームで開催された「第33回ゴールデンディスク アワード(以下、第33回ゴールデンディスク)」で、去年最も多くの愛を受けた「音源大賞」の主人公として呼ばれた。

iKONは、「鳥肌が立ちます。ファンに感謝します。iKONを存在させてくれた多くの方々に感謝します。みなさんの記憶の中に住むことができて光栄です」と受賞の感想を語った。

この日の「本賞」は、防弾少年団、BIGBANG、TWICE、BLACKPINK、MAMAMOO、iKON、ロイ・キム、チョンハ、赤頬思春期が受賞した。

「審査委員特別賞」には、春夏秋冬が呼ばれ、「ベスト男女グループ賞」には、Wanna OneとGFRIENDがそろって受賞した。

また、今年の「バラード賞」には、イム・チャンジョンが、「ベストヒップホップ賞」には、ソン・ミノが呼ばれて華麗なステージを披露した。新人賞には(G)I-DLEが選ばれた。