俳優イ・ジュンギ、米寄付プラットホーム「Represent」と寄付プロジェクト突入…初めての韓国俳優「公式的立場」

2019.01.01

俳優イ・ジュンギが、寄付プロジェクトで2019年をスタートする。

イ・ジュンギは、アメリカを基盤にした寄付プラットホーム「リプレゼント(Represent)」とともに「Just Go Love」というスローガンで2週間の寄付プロジェクトに突入した。「リプレゼント」は、レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロなどハリウッドのスターたちと共に社会寄与の先頭に立つ寄付プラットホームだ。

「Just Go Love」プロジェクトは、イ・ジュンギがデザインした商品を販売して収益金を助けあいを必要とする人々に寄付するというものだ。このためイ・ジュンギが企画及びデザインに積極的に参加するなど、暖かい雰囲気を作ったという。新年を開けるイ・ジュンギの新しい歩みをファンも歓迎している。

(2ページに続く)