「歌謡大祭典」防弾少年団、キム・ヨンジャの「アモールパーティー」でバックダンサーを担当?

2018.12.29

人気アイドルグループ防弾少年団が、舞台を思いっきり楽しむ姿で年末の音楽祭を盛り上げた。

防弾少年団は、28日に放送されたKBS 2TV「歌謡大祭典」に出演してエンディング舞台であったキム・ヨンジャの「アモールパーティー」に合わせてノリのいい舞台を完成した。

この日防弾少年団は、2018年に全世界を制覇した「Fake Love」とメンバーの新曲ソロ舞台を公開した。団体舞台である「Fake Love」以外にも防弾少年団は、「Singularity」「Seesaw」「Serendipity」などソロ曲を準備し、年末の音楽祭という名にふさわしい完成度の高い舞台を公開した。

(2ページに続く)

・防弾少年団、「UNDER19」にサプライズ出演…秘密裏に撮影を終えた

・「防弾少年団」、12月アイドルブランド評判1位…2位「Wanna One」、3位「BLACKPINK」

・「防弾少年団」×「GOT7」×「SEVENTEEN」、97年生まれメンバーの友情ショット

・<KBS歌謡大祝祭>「防弾少年団」「EXO」初ステージ、「Wanna One」涙、そして豪華コラボまで