<KBS歌謡大祝祭>「防弾少年団」「EXO」初ステージ、「Wanna One」涙、そして豪華コラボまで

2018.12.29

2018年を輝かせた韓国を代表する歌手の幻想的なパーティーが開かれた。

28日午後、ソウル・汝矣島KBSホールで行われた「2018KBS歌謡大祝祭」では、「防弾少年団」JIN、「TWICE」ダヒョン、「EXO」CHANYEOL(チャンヨル)の進行のもと、「防弾少年団」、「EXO」、「TWICE」、「Wanna One」ら人気アイドルグループから「Celeb Five」、キム・ヨンジャまであらゆる世代を網羅する全30組の歌手らが出演し、2018年の最後を華やかに飾った。

オープニングは「Celeb Five」がユニークなパフォーマンスが際立つ「Shutter」と「Celeb Five」ステージで幕を開けた。続いて、「THE BOYZ」の「No Air」と「(G)I-DLE」の「LATATA」、「MOMOLAND」の「BBoom BBoom」、「BAAM」までことし1年を熱くした新鋭たちのステージが続いた。

そして、ここでしか見られないアイドルグループメンバーたちのコラボレーションステージがファンの大歓声を浴びた。まず、「Red Velvet」イェリ、「LOVELYZ」ケイ、「GFRIEND」オムジ、「OH MY GIRL」アリン、「TWICE」ダヒョン、「(G)I-DLE」ウギが「少女時代」の「Kissing You」を披露し、愛らしい魅力を発揮した。

続いて「Miss A」の「Hush」をカバーした「Red Velvet」ジョイ、「LOVELYZ」ミジュ、「GFRIEND」ソウォン、「OH MY GIRL」ジホ、「TWICE」ツウィ、「MOMOLAND」ヨヌはセクシー美を発揮し、グループを代表するビジュアルメンバーたちが集まった「Wanna One」ファン・ミンヒョン、「GOT7」ジニョン、「MONSTA X」ミンヒョク、「NCT」ジェヒョンはエディ・キムの「You Are So Beautiful」を歌い、女性ファンを魅了した。

また、韓国を代表する事務所SMエンターテインメントとJYPエンターテインメント所属アーティストが直接企画したスペシャルステージも公開された。まず、ヒョヨンと「Red Velvet」が「Punk Right Now」で幕を開け、「EXO」KAIと「NCT」ジソンは「Hybrid」に合わせ感覚的なパフォーマンスを披露。「NCT127」、「NCT U」、「NCT DREAM」のメドレーステージと「Red Velvet」の「Be Natural」と「RBB」が続いた後、最後に「EXO」、「NCT U」、「NCT DREAM」が共に「Monster」で息ぴったりのステージを見せた。
(2ページに続く)

  • 【全文】28日開催の「KBS歌謡大祝祭」側、キューシート流出に関してコメント発表
  • 「防弾少年団」、「2018KBS歌謡大祝祭」で新パフォーマンスを初公開!
  • EXO、TWICE、MOMOLANDら出演決定!「2018 KBS歌謡大祝祭」第2弾ラインナップ公開
  • 「THE UNIT」、「KBS歌謡大祝祭」と「演技大賞」出演で2017年の総仕上げ