【おうちで韓国料理】【連載】目分量で作る楽ウマ韓国料理3/チーズタッカルビ

日本で大ブームとなったチーズタッカルビ。スナック菓子にも登場するほどの人気ぶりです。そんなチーズダッカルビをいつものように目分量で作ってみましょう。さて、どんな出来になるでしょうか。

チーズタッカルビで大事なのは、鶏肉とチーズです。
鶏肉は鶏のもも肉を用意します。食べる人のお腹の減り具合にもよりますが、2人分なら100グラムから200グラムくらいでいいでしょう。
チーズの場合、新大久保のお店で出す種類は「モッツァレラチーズ」と「チェダーチーズ」。どのスーパーでも売っていますから、手軽に手に入るでしょう。
あるいは、「とろけるチーズ」でもいいと思います。特に「とろけるチーズ」は鶏肉にもよくからんでくれます。「モッツァレラチーズ」は餅のように弾力がありますが、火を通すとトロリとなります。「チェダーチーズ」は表面が固いのですが、コクがあって鶏肉を引き立ててくれます。それぞれのチーズの特徴をつかんで使いましょう。

チーズダッカルビの材料〕
鶏肉
タマネギ
キャベツ
チーズ(モッツァレラチーズ、チェダーチーズ、とろけるチーズなど)
醤油
コチュジャン
すりおろしたニンニク
みりん
料理酒
ショウガ
粉唐辛子(お好みで)

〔チーズタッカルビの作り方〕
1.鶏のもも肉にタレをしみ込ませます。タレは醤油、コチュジャン、ニンニク、みりん、料理酒、シヨウガで作ります(その他はお好みで)。
2.フライパンにごま油をひいて、タマネギとキャベツを炒めます。
3.少し火が通ったところで、鶏肉を入れて、さらに炒めます。
4.ほどよく炒めたところで、真ん中を開けてチーズを乗せます。このときには、かならず弱火にします。

(2ページに続く)

2020.05.04