防弾少年団&SUPER JUNIOR、米「ピープルズ・チョイス・アワード」で激突

2018.09.25

写真提供=Big Hitエンターテインメント

 

人気アイドルグループ防弾少年団とSUPER JUNIORが、アメリカの「ピープルズ・チョイス・アワード」の決選候補に選ばれた。

24日(現地時間)、「ピープルズ・チョイス・アワード」のホームページによると、2チームはこの授賞式の「Group of 2018」部門の候補に選ばれて、オーストラリア出身のファイヴ・セカンズ・オブ・サマー、アメリカデュオのトゥエンティ・ワン・パイロッツト、アメリカの1人バンドであるパニック・アット・ザ・ディスコらと競い合う。

(2ページに続く)

・文大統領夫人、“国連演説”「防弾少年団」を激励=「誇りに思う」

・【全文】「防弾少年団」、韓国歌手初の国連総会演説=若い世代にメッセージ

・韓国大統領夫人、国連で演説の防弾少年団を激励「誇らしい」

・【内容全文】防弾少年団、韓国歌手で初めて国連総会で演説