防弾少年団、右翼疑惑AKBプロデューサーとのコラボ中止…ファンの要求を受け入れた

2018.09.16

人気アイドルグループ防弾少年団が、AKB48総括プロデューサーである秋元康とのコラボレーションを突然取り消した。防弾少年団のファンクラブが、秋元康の右翼の性向と女性嫌悪疑惑を理由にコラボ中断を要求した結果だ。

防弾少年団は、11月7日に日本シングルを発表する予定だった。その過程で、シングルに収録される新曲「Bird」の作詞が秋元康だという点が、13日にメディアを通じて知らされて話題を集めた。

しかし、防弾少年団のファンクラブは、秋元康が右翼の性向を持っている点と女性に対する偏狭な考え方をしているという理由で直ちにコラボレーションを中断することを要求した。韓国を代表するアイドルグループが、右翼の性向を持つ作詞家とコラボするということはありえないことだというのがファンの立場だった。

ファンクラブARMYは、初報道された13日から防弾少年団と秋元康とのコラボ中断を要求した。インターネット、SNS、コミュニティなどでコラボ中断を強く要求した。またBig Hitエンターテインメント社屋にコラボ中断を要求する内容のポストイットまで貼った。

(2ページに続く)

・防弾少年団、AKBプロデューサーとのコラボ中断…日本アルバム収録取り消し決定「公式的立場」

・Big Hitエンタ、“防弾少年団日本シングル関連のファンの心配を認知。関連事項議論中”

・防弾少年団ジミン、ボーイズグループ個人ブランド評判1位..2位はカン・ダニエル

・防弾少年団、LINEフレンズ LA ポップアップストア訪問