防弾少年団、AKBプロデューサーとのコラボ中断…日本アルバム収録取り消し決定「公式的立場」

2018.09.16

人気アイドルグループ防弾少年団が、問題になっていた日本での新曲を発表しないことに決定した。

防弾少年団の所属事務所Big Hitエンターテインメントは16日、防弾少年団の公式ファンカフェでこの事実を明らかにした。

Big Hitは、「11月に発売予定の日本シングルの収録曲が製作上の理由で下記のように変更されます。ご迷惑をかけて申し訳ありません」という文を残した。

この結果、日本シングルには「Bird」をはずして、「IDOL」のリミックスバージョンが入ることに変更された。

(2ページに続く)

・Big Hitエンタ、“防弾少年団日本シングル関連のファンの心配を認知。関連事項議論中”

・防弾少年団ジミン、ボーイズグループ個人ブランド評判1位..2位はカン・ダニエル

・防弾少年団、LINEフレンズ LA ポップアップストア訪問

・防弾少年団、「ミュージックバンク」で3週連続1位…音楽放送で7冠達成