「Red Velvet」、単独コンサートに先駆け記者会見「『Red Flavor』より『Power up』」

2018.08.05

「Red Velvet」、単独コンサートに先駆け記者会見「『Red Flavor』より『Power up』」

「Red Velvet」が5日午後、ソウル・オリンピック公園SKハンドボール競技場で、2度目の単独コンサート「REDMARE」を開催し、ファンと触れ合う。

この日、「Red Velvet」は公演に先駆け、記者会見を開き、感想や意気込みなどを語った。今回のコンサートは昨年8月の初単独コンサート「Red Room」に続き、約1年ぶりの単独コンサートで、見切り席まで2公演とも完売を記録した。

この日、ジョイは「このように2度目のコンサートを開催できることになり光栄」とし、スルギは「酷暑の中、たくさんの方が来てくださり、意味深い公演をすることができた。きょう最後の公演になるが、頑張って臨みたい」と明かした。ウェンディは「2度目のコンサートなだけに、さらにたくさん準備したので、楽しく見てほしいし、『Power Up』のエネルギーあふれるステージを楽しく見てほしい」とあいさつした。

「Red Velvet」は6日午後6時、各種音源サイトを通じて、夏のミニアルバム「Summer Magic」をリリース。昨年、「Red Flavor」でヒットを記録した彼女たちは、今回のタイトル曲「Power up」で2年連続“サマークイーン”の座を狙う。

ウェンディはニューアルバムについて、「7曲が収録されていて、『Bad Boy』英語バージョンが入っているので、期待してほしい。夏のアルバムは2枚目なので、さらに清涼感のある爽やかな曲が詰まっている。暑い夏を私たちのアルバムで、打ち勝ってほしい」と明かした。

ジョイは新曲「Power Up」について、「私は『Red Flavor』がすごく好き。プレッシャーが大きかったのは事実」とし、「元々デモの曲より、私たちが歌ったバージョンがさらにパワフルに聴こえるという評価を受けた。プレッシャーがあるのは事実だけれど、『Power Up』が本当に良いと申し上げることができる」と伝えた。

スルギは「一味違うアルバムなのでうれしい。『Power Up』に出てくる歌詞の中で、実際にワークショップに行ったとき、イ・スマン代表がおっしゃった部分がある。一生懸命遊び、また楽しく仕事をしたらいいんじゃないかという内容を盛り込んだ」と説明した。イェリは「テトリスのようなゲームに出てくる歌だと思ったし、夏に聴きやすい歌だと思う」と聴きどころを明かした。

また、1日は「Red Velvet」のデビュー4周年だった。アイリーンは「早く時間が過ぎたと思う。たくさんの方が愛してくださり、コンサートもできるということは、『Red Velvet』を待っていてくださる方々がたくさんいるおかげだと思うので、感謝の気持ちで活動している」とし、「4周年、ありがとうございます、皆さん」と伝えた。

「Red Velvet」は6日夜10時、NAVER V LIVEで「Red VelvetカムバックLIVE ‘Power Up’」を放送。近況トークやニューアルバムの制作エピソード、コンサートの裏話を届ける予定だ。

WOW!korea提供

  • 「Red Velvet」、6日にV LIVEを放送=近況や新曲エピソードなどを公開
  • 「Red Velvet」、今夜新曲発売&カウントダウンVライブ
  • 「Red Velvet」、SMTOWNコンサートで新曲「Red Flavor」初公開へ
  • 「イベントレポ」AOA、BOYFRIEND出演!a-nation4日目、「Asia Progress ~Departure~」