「少女時代」日本での人気熱く…オリコン10日連続1位

「少女時代」日本での人気熱く…オリコン10日連続1位

ガールズグループ「少女時代」がオリコンチャートで10日連続のトップを守り、その人気ぶりを示している。

2日午前のオリコンチャートによると、「少女時代」は先月23日に発売したベストアルバム「THE BEST」でCDアルバムデイリーランキングの1位を記録中。

「少女時代」は、23日発売当日におよそ3万8000枚という販売枚数で1位を獲得し、それ以降10日にわたりトップを走り続け、日本で相変わらずの熱い人気を集めていることがわかる。

それだけでなく「少女時代」は、発売最初の週に7万4921枚もの販売枚数を記録し、週刊ランキング(7月21日〜27日)でも1位となった。これは2011年6月に発表した「GIRLS' GENERATION」、昨年12月の「LOVE & PEACE」に続いて3度目となる。

今回の記録は、日本のアーティストを除き、アジアの女性グループの中で、中国の「女子十二楽坊」の記録を抜く新記録となった。

「THE BEST」には、「Gee」、「Run Devil Run」、「MR.TAXI」、「HOOT」、「Mr.Mr.」などおなじみの名曲が収録されている。

「少女時代」は、先月4日から13日まで日本で3回目のアリーナツアー「GIRLS' GENERATION ‾LOVE&PEACE‾ Japan 3rd Tour」を開催。3回のアリーナツアーで総計51公演、観客数述べ55万人を記録し、韓国のガールズグループ史上最大の観客動員数を記録した。

WOW!korea提供

2014.08.02

blank