「取材レポ」U-KISS海外メジャーアーティストで最多規模のツアー「U-KISS JAPAN LIVE TOUR 2014 ~Memories~」で日本縦断!

140716U-KISS_謦ョ蠖ア・夂伐荳ュ閨門、ェ驛蚕s140716-3008

2011年に「Tick Tack」で日本デビューし、オリコン・ウィークリー・ランキング初登場5位を記録。

新曲をリリースするたびに、常にオリコン上位にランクインする日本をはじめ、アジア各国で人気沸騰中のK-POP実力派グループU-KISSが7月25日(金)、東京・中野サンプラザにて「U-KISS JAPAN LIVE TOUR 2014 ~Memories~」を開催。

昼、夜2公演をファンの熱い応援を受け大盛況で飾り、まだまだ続く全国ツアーに弾みをつけた。

140716U-KISS_謦ョ蠖ア・夂伐荳ュ閨門、ェ驛蚕s140716-4453 140716U-KISS_謦ョ蠖ア・夂伐荳ュ閨門、ェ驛蚕s140716-4283 140716U-KISS_謦ョ蠖ア・夂伐荳ュ閨門、ェ驛蚕s140716-4033 140716U-KISS_謦ョ蠖ア・夂伐荳ュ閨門、ェ驛蚕s140716-4028 140716U-KISS_謦ョ蠖ア・夂伐荳ュ閨門、ェ驛蚕s140716-3989

現在、全国ツアー中のU-KISSは同公演で今年の3月に発売されたアルバム「Memories」をメインに日本デビュー曲「Tick Tack」から新曲「LOVE ON U」など日本語の曲から韓国語の曲までパワフルに届けた。

会場には女性のファンはもちろん、男性ファンや子供のファン、さらに海外のファンと多くのファンが詰めかけ、U-KISSのワールドワイドな活躍を裏付けた。

140716U-KISS_謦ョ蠖ア・夂伐荳ュ閨門、ェ驛蚕CCC_0250

ライブではフォーメーションダンスや、アクロバティックなダンスを取り入れたナンバーなど、躍動感あふれる迫力のパフォーマンスを次々と展開、バラード曲では定評のある歌唱力で6人の声が生み出す、美しいハーモニーで会場を感動の渦へと巻き込んだU-KISS。

140716U-KISS_謦ョ蠖ア・夂伐荳ュ閨門、ェ驛蚕s140716-3694 140716U-KISS_謦ョ蠖ア・夂伐荳ュ閨門、ェ驛蚕s140716-3770 140716U-KISS_謦ョ蠖ア・夂伐荳ュ閨門、ェ驛蚕s140716-3978 140716U-KISS_謦ョ蠖ア・夂伐荳ュ閨門、ェ驛蚕s140716-3496 140716U-KISS_謦ョ蠖ア・夂伐荳ュ閨門、ェ驛蚕s140716-3516

迫力のあるステージパフォーマンスはU-KISSの真骨頂であるが、流暢な日本語でのMCやトークも大きな魅力のひとつである。

リーダー・スヒョンのリードで「こんばんは。U-KISSで~す」と全員であいさつ。

まずはジュンが「みなさん!僕はU-KISSの末っ子ジュンです!よろしくおねがいします!」と元気にあいさつし、自己紹介へ。

140716U-KISS_謦ョ蠖ア・夂伐荳ュ閨門、ェ驛蚕s140716-3449 140716U-KISS_謦ョ蠖ア・夂伐荳ュ閨門、ェ驛蚕s140716-3058

スヒョンの質問に「僕は17歳です。身長は186cmです。好きな日本の食べ物はラーメンとすしです。特技はラップとダンスとbeat box です」と答え、ここでその腕前を披露。

「イライさんも」とスヒョンに振られたイライも見事なbeat boxを披露。

フン、ケビン、キソプに続き、最後はリーダー・スヒョンが“かっこよく?!”キメて会場を沸かした。

ここで、スヒョンが7月16日、日本通算9枚目のシングル「LOVE ON U」をリリースしたことを改めて発表。

「フンさん、新曲「LOVE ON U」はどんな曲ですか?」とスヒョンに指名されたフンは「承知しました。『LOVE ON U』はせつなくて、セクシーな感じの曲なので、僕たちが踊りながらせつなくて、セクシーな表現をしないといけないので、一生懸命練習しました。ファンのみなさんの評判がよかったので、シングルで発売しました」と紹介すると会場からは大きな拍手が送られた。

140716U-KISS_謦ョ蠖ア・夂伐荳ュ閨門、ェ驛蚕s140716-3340 140716U-KISS_謦ョ蠖ア・夂伐荳ュ閨門、ェ驛蚕s140716-3429 140716U-KISS_謦ョ蠖ア・夂伐荳ュ閨門、ェ驛蚕s140716-3251 140716U-KISS_謦ョ蠖ア・夂伐荳ュ閨門、ェ驛蚕s140716-3191 140716U-KISS_謦ョ蠖ア・夂伐荳ュ閨門、ェ驛蚕BBB_4827

 

さらにスヒョンが「『LOVE ON U』のカップリング曲の『FEEL IT』を先ほど、歌いましたが、ケビンさん、『FEEL IT』はどんな曲ですか?」とケビンへ質問を投げかけると「『FEEL IT』という曲は僕たちのすべて、僕たちのパワーをみなさんに届ける曲です。ちゃんと受け取ってもらえましたか?この曲は初めて、僕がアドリブしました。たくさん、練習しました」とケビンがアカペラで披露する一幕も。

スヒョンとフンのお笑い芸人顔負けのノリツッコミに爆笑するファンたち。

イライ、ケビン、キソプ、ジュンとそれぞれのキャラを活かしたトークで会場を和ませ、ファンを喜ばせた。

同公演は目を惹く照明や映像の効果を駆使した凝ったステージ演出で、さらにライブを盛り上げている。

海外メジャーアーティストで最多規模のツアーとなる今回の「U-KISS JAPAN LIVE TOUR」は残り、武道館を含め、12ヶ所27公演となり、U-KISSが公演ごとに成長し、進化していく姿を体感できる圧巻のステージとなった。

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

 

<HP>

■オフィシャルサイトhttp://u-kiss.jp/

 

■オフィシャルファンクラブhttp://fc.avex.jp/ukiss/

 

 

 

2014.08.01

blank