俳優イ・スンギ、「PRODUCE 48」練習生たちに自分のデビュー当時を語る「逃げようとした」

韓国俳優兼歌手のイ・スンギ(31)が、デビュー当時を振り返った。

13日に放送されたMnet「PRODUCE 48」では、国民プロデューサー代表イ・スンギの特別クラスが準備された。

イ・スンギは練習生たちの前に立ち、デビュー曲を披露した。「このような歌でデビューした。デビューしてすぐに多くの人に愛された」と説明。

また「一番華やかにデビューし、一番可能性が高いとされていた時期に『芸能人を辞める』と事務所の代表に言った。この王冠が大衆の期待だと思った」とし、「あの時の僕は、小さな王冠の重さにとても耐えられなくて逃げたかった。だから合宿所から荷物をまとめて家に帰った」と告白した。

他の仕事を探そうとしたイ・スンギは「歌っている時が一番幸せだった」と強調。イ・スンギの告白を聞いた練習生たちは涙を流した。一番つらかったが、一番幸せで、楽しい仕事が歌を歌うことだというイ・スンギの言葉に、みんなが共感した。

 

WOW!korea提供

 

  • 「PRODUCE 48」、松井珠理奈の登場…果たして評価は?
  • 「PRODUCE 48」、宮脇咲良&松井珠理奈の登場で日本の自尊心を回復できるか
  • 「PRODUCE 48」、宮脇咲良は騒動を乗り越えられるか
  • 「PRODUCE 48」宮脇咲良&矢吹奈子活躍
  • 2018.07.14

    blank