「PRODUCE 48」宮脇咲良&矢吹奈子活躍

グローバルアイドル育成プロジェクト Mnet「PRODUCE48」が視聴率 2% を突破し、自身最高視聴率を達成しており、2049ターゲット視聴率は2週連続同時間帯の1位を記録した。番組への熱い関心が表れている。

グローバルオンラインの話題性も依然として高く、昨日のグループバトル評価で大活躍した矢吹奈子は、NAVERとYahooJapanでリアルタイム検索キーワード1位を記録した。このように、同時放送されている日本でも「PRODUCE48」への関心が高い。

昨日の放送では、練習生たちのランク発表、「私のものよ」センター選抜戦、そしてグループバトル評価のステージが公開された。映像でのランク評価では、驚きの結果が続出した。実力を発揮できなかったAクラスのチョ・ユリ、Bクラスのチャン・ギュリがFクラスに移動することになり、反対にFクラスにいた矢吹奈子がAクラスに上昇した。

「私のものよ」のセンターを務める一人を決めるため、Aクラスの練習生は全員1分のパフォーマンスを披露した。そして最終的に宮脇咲良とイ・カウン(AFTERSCHOOL カウン)が候補となった。結果は宮脇咲良の勝利。宮脇咲良は「カウンさんがもっと上手にできたのに申し訳ない」と涙を見せ、それに対しイ・カウンは「申し訳ないと思わないで。できるよ」と激励した。

(2ページに続く)

  • 「PRODUCE 48」、矢吹奈子(HKT48)がFから一気にAクラスに…チョ・ユリはAからFで衝撃
  • 「PRODUCE 48」、宮脇咲良は騒動を乗り越えられるか
  • 「PRODUCE 48」、宮脇咲良&松井珠理奈の登場で日本の自尊心を回復できるか
  • 「PRODUCE 48」、宮脇咲良のA評価に国民プロデューサーがざわめく?!
  • 2018.06.30

    blank