「個別インタビュー(前半)」TARGET、7月9日韓国で待望の新曲「Is it true」リリース! 音楽やファッションなど“好きなもの”について熱く語る!

2018.07.09

左からヒョン、ゼス、ウジン、ジアイ、スルチャン、バウン、ロイ

 

期待の次世代新人ボーイズグループとして、日韓両国で活躍するTARGETが、韓国で今年1月にリリースした、「Awake」がリード曲のデビューミニアルバム「Alive」以来となるニューシングル「Is it true」を7月9日にリリースし、待望のカムバック!
「Is it true」は恋人との別れを理性的には受け入れているが、心が許していない男性の気持ちを感嘆詞で表現したヒップホップベースの楽曲。シンプルだが耳をひきつけるメロディ、中毒性の強いリフレインが特徴で、ラップメイキングにはメンバーのジアイとウジンが参加している。メンバーたちは悶々としたほろ苦い別れの物語を描いた今回の新曲で、一段と大人っぽくなった姿を披露する。

そこで、久しぶりに韓国での活動をスタートさせ、この夏を熱く盛り上げるであろうTARGETの7人に、「Is it true」の注目ポイントやPV撮影秘話など新曲についての話を聞いたほか、2組に分かれて、“熱く語れる好きなもの”をテーマにした座談会を企画。スルチャン&ゼス&ヒョン&ウジンはそれぞれ好きなこと、ジアイ&ロイ&バウンは好きな音楽やファッションついて熱く語ってくれた。

Q.韓国で新曲をリリースし、カムバックするのは久しぶりですよね。いまの心境はいかがですか?
スルチャン:頑張って準備した新曲で、久しぶりにWONNIE(ウォニ=TARGETのファン)の皆さんに会えると思うと、すごくうれしいです。皆さんが気に入ってくれるか心配もありますが、良い姿を見せられるよう頑張ります。
ゼス:心臓がバクバクしています。デビューのときとはまた違う感じで、久しぶりにいろいろ準備しているので、ワクワクしています。こうして話しているいまも、新しい姿を皆さんに早く見せたいという気持ちで、ドキドキしています(笑)。

Q.新曲「Is it true」はどんな曲ですか?
ジアイ:恋人との別れを描いた曲で、「シルファニャ(Is it true)」という歌詞で、別れに対して、信じられないという感情を表現しています。グルーヴ感のあるヒップホップベースと感性的なサウンドが調和していて、切ないけれど虚しい感性を表現したダンスポップジャンルの曲になります。
ロイ:シンプルだけど、メロディが耳にスッと入ってきます。1度聞いたら忘れられない中毒性の強いサビが特徴です。

(2ページに続く)

・「個別インタビュー(後半)」TARGET、7月9日韓国で待望の新曲「Is it true」リリース! 音楽やファッションなど“好きなもの”について熱く語る!

・一番日本語が上手なK-POPアイドル、人気急上昇のTARGETが「TARGET Summer Concert in Osaka」開催決定!

・「独占密着レポ」TARGETの原宿・渋谷を巡る3時間の自由時間に密着! たこ焼きの食レポから卓球対決まで7人のキュートな素顔が満載!

・「イベントレポ」期待の実力派新人TARGET、スペシャルコンサート東京公演でファン魅了!個性あふれるユニットステージではメンバーの肉体美もチ