「森の中の小さな家」パク・シネ&ソ・ジソブ、最悪の天気も乗り越えてたくましくなった

「森の中の小さな家」でソ・ジソブとパク・シネが、悪天候も乗り越える自然人の姿を見せた。

27日に放送されたtvNバラエティ番組「森の中の小さな家」では、ますます万能になっていくパク・シネとソ・ジソブの姿が公開された。

この日パク・シネは、春の味を盛りこんだ健康にいい季節のメニューを作りなさいというミッションに、青菜類を取りに出かけた。パク・シネは、雪が降るという天気にも春の歌を歌いながら森の中をぶらつきながら青菜をある程度取った後で、「誰が春だって?完全に吹雪だ。寒い」と急いで家に入って笑わせた。

彼女は、あっという間に料理を作り始めて、料理をしながら米の粉がないので小麦粉を代わりによもぎ餅を作ったり、よもぎ餅を蒸す蒸し器が鍋に入らなくて、悩んだ末にガーゼに包んでふたをするなど臨機応変な能力を発揮して驚かせた。

また、ソ・ジソブも暴風の吹雪に適応していく様子を見せた。彼は厳しい寒さの日に、薪に火をつけたが失敗して煙だけを吸ったり、その後「森の中の小さな家」を襲った大雪に服を着こんだり、体を温めるために薪を割るなど、それなりに生存のための戦略を見つけた。

(2ページに続く)

・「森の中の小さな家」パク・シネ、“森ごはんパク先生”に..料理もうまい万能やりくり上手

・【Mnet】俳優ソ・ジソプ × 女優パク・シネが出演「森の中の小さな家」6月日本初放送!

・女優パク・シネ、バラエティ番組「森の中の小さな家」で伝えた些細な幸福

・女優パク・シネ、“森の小さな家”でスライム作りに没頭

2018.04.28

blank