公開前に見ておきたい、「タクシー運転手」完・全・解・剖! キャラクター紹介・メイキング特別映像解禁! ソン・ガンホらキャストによる、日本向けメッセージも!

COPYRIGHT © 2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.

 

第90回米アカデミー賞外国語映画賞 韓国代表として出品の快挙!

韓国観客動員1,200万人突破!2017年韓国No.1大ヒット作『タクシー運転手 〜約束は海を越えて~』(配給:クロックワークス)が、4月21日(土)よりシネマート新宿ほか全国ロードショーいたします。 

第38回青龍映画賞で最優秀作品賞、主演男優賞、音楽賞、最多観客賞を受賞したほか、本国では『新感染 ファイナル・エクスプレス』の興行成績を上回り、歴代9位!(※韓国映画として) 映画批評サイト「ロッテントマト」では脅威の95%!(18.4月現在)中国では、「天安門事件」を連想させるという理由で中国当局により関連コンテンツを削除され上映禁止になるなどと話題になり、 SNSでは、日本公開を待ち望んでいる方々の期待の声が続く本作は、1980年5月韓国現代史上、最大の悲劇となった光州事件を題材にし、真実を追い求めたひとりのドイツ人記者と彼を乗せたタクシー運転手の物語。軍事独裁政権の物々しい言論統制をくぐり抜け、光州を取材し、全世界に5.18光州事件の実情を伝えた故・ユルゲン・ヒンツペーター氏と、その彼をタクシーに乗せ、光州の中心部に入った平凡な市民であり、後日、ヒンツペーターでさえその行方を知ることのできなかった故・キム・サボク氏、実在した2人が肌で感じた”あの日”をコミカルかつシリアスに描いております。

(2ページに続く)

・「個別インタビュー」映画「タクシー運転手」チャン・フン監督、大ヒットはキャストのおかげ「主人公役はソン・ガンホさんしか思い浮かばなかった」

・<青龍映画賞>ソン・ガンホ&ナ・ムニ、主演賞受賞

・<釜日映画賞>ソン・ガンホ主演映画「タクシー運転手」、3冠の栄誉

・「大鐘賞映画祭」、候補作を公開=主演男優賞受賞は俳優ソン・ガンホか、注目集まる

2018.04.18

blank