Wonder GirlsからEXIDまで…ガールズグループのレトロコンセプト史

●AOAの「Excuse Me」
AOAは2016年に発売した1stアルバム「ANGEL‘S KNOCK」のダブルタイトル曲「Excuse Me」でレトロコンセプトを披露。「Excuse Me」は強烈なドラムビートとベース、独特なシンセのリフレインが印象的なダンス曲で、レトロ風のトレンチジャケットを着て探偵のような衣装のメンバーは、AOAらしい“セクシーレトロ”を見せた。

●EXIDの「LADY」
EXIDは今月2日に発売した新曲「LADY」でレトロコンセプトに挑戦。この曲は90年代に流行したニュージャックスウィングの曲で、ファンキーなリズムとレトロなメロディをEXIDらしい感性で表現している。何よりも曲のジャンルに合わせて90年代スタイルの衣装が注目を集めた。振り付けも“ケダリチュム(犬足ダンス)”や“トッキチュム(ウサギダンス)”など当時を思い出させる動作を入れてレトロの雰囲気を生かした。

 

  • 元「Wonder Girls」ソンミの新曲「Heroine」の盗作疑惑、作曲者Teddy側も「確認中」
  • 元「Wonder Girls」ソンミ、新曲に盗作疑惑… 事務所側「現在、確認中」
  • ソンミ(元Wonder Girls)、新曲「Heroine」が7つの音源チャートで1位獲得!
  • 元「Wonder Girls」ソンミ、「人気歌謡」で「Heroine」が1位…3冠達成
  • 2018.04.14

    blank