防弾少年団の目を見張る成果…日本アルバムで海外チャートランクイン

 

ビルボードのメインアルバムチャートである「ビルボード200」には、43位にランクされた。日本発表のアルバムとしては、坂本九の「Sukiyaki and Other Japanese Hits」(1963年)14位、BABYMETALの「METAL RESISTANCE」(2016年)39位に続く3番目の記録だ。

「FACE YOURSELF」は、これ以外にも「ワールドアルバムチャート」1位、「トップアルバム販売チャート」41位、「デジタルアルバムチャート」10位、「カナディアンアルバムチャート」40位に名前をあげた。防弾少年団だから可能な前例のない記録だ。

防弾少年団は、今回のアルバムの発表初日から11日までの7日間、オリコンチャートで1位を続けている。「FACE YOURSELF」は、発売初週のオリコン週間チャートでも1位を占めており、防弾少年団通算3回目の記録となった。そして防弾少年団は、彼らが記録した「海外のヒップホップアーティストのアルバム1位獲得数」の記録も自ら更新した。

・防弾少年団、EXO、NCTらK-POPグループ、「ビルボードソーシャル50」のTOP6を独占

・防弾少年団、日本アルバムでビルボード200の43位にランクイン…日本語のアルバムで1位になった最初の韓国歌手

・「公式的立場」防弾少年団、オリコンチャート6日連続1位と通算3回目の週間チャート1位達成

・<トレンドブログ>「防弾少年団」、メンバー全員が黒髪に変身!?

前例のない記録に、その名前の価値を証明した防弾少年団だった。

2018.04.11

blank