俳優チャン・グンソク、渾身の努力が光を放つ…ドラマ「スイッチ」で1人2役を演じ分ける

 

一方、チャン・グンソクは、詐欺師サ・ドチャンとは声のトーンと話し方、目つきも違うペク・ジュンスを演じて視聴者を引き込んでいる。ペク・ジュンスは、意識が戻った後でサ・ドチャンとオ・ハラが行った行動を責め、自分も共犯だと自らを叱責するなど原理原則にこだわり、全てにおいて厳格な基準を適用する原則中心主義で生きる生真面目な面を持っている人物だ。チャン・グンソクは、中低音の声と鮮明な発音、淡々として無表情な顔つきでサ・ドチャンとは全く違ったペク・ジュンスを完成して視聴者の好評を呼び起こしている。

こうして毎回チャン・グンソクは、完全に違ったふたつのキャラクターのサ・ドチャンとペク・ジュンスを演じ分けて、1人2役で多彩な魅力を描き出している。チャン・グンソクがより強烈に作り出すこの1人2役に期待が高まっている。

制作サイドは、「チャン・グンソクは、明確に感情ラインの違いを見せるサ・ドチャンとペク・ジュンスを200%表現している」として、「ふたつのキャラクターに対して深い愛情と努力を傾けて最善を尽くすチャン・グンソクの全力をつくす姿が光を放っている。これから続くチャン・グンソクの演技を見守ってほしい」と述べた。

・俳優チャン・グンソク&ハン・イェリ、笑いと活気にあふれる「スイッチ」撮影現場公開

・チャン・グンソク、温かいイケメンvs冷たいイケメン 行き来しながら見せる”魔性の魅力”

・”チャン・グンソクVSチャン・グンソク のケミ”で視聴率アップ…ドラマ「スイッチ」

・ドラマ「スイッチ」検事チャン・グンソクが、帰ってきた

2018.04.10

blank