「BLACKPINK」、東京ガールズコレクションに2度目の出演で大トリをつとめ観客熱狂!

「BLACKPINK」、東京ガールズコレクションに2度目の出演で大トリをつとめ観客熱狂!

3月31日(土)史上最大級のファッションフェスタ「マイナビ presents 東京ガールズコレクション by girlswalker 2018 SPRING/SUMMER」に「BLACKPINK」がメインアーティストとして登場した。2017年9月以来、2度目の出演で、堂々大トリで登場した「BLACKPINK」は、横浜アリーナの観客のほか、LINE LIVEの視聴者約105万人を大いに盛り上げた。

「BLACKPINK」は、今回イベントのテーマソングを担当。そのテーマソングとなった「BOOMBAYAH」ほか、現在もロングヒット中のデビューミニアルバム「BLACKPINK」、先日リリースしたリパッケージミニアルバム「Re: BLACKPINK」に収録されている、「PLAYING WITH FIRE」「AS IF IT'S YOUR LAST」を堂々とパフォーマンス。

(2ページに続く)

・「BLACKPINK」、「東京ガールズコレクション」で大トリ…圧巻のステージ披露

・「BLACKPINK」、「PLAYING WITH FIRE」MVが再生回数2億回突破

・「イベントレポ」BLACKPINK 史上最大級のファッションフェスタ「マイナビ presents 東京ガールズコレクション by girlswalker 2018 SPRING/SUMMER」に2度目の出演で大トリをつとめ観客熱狂!

・快進撃が続くガールズ・グループ「BLACKPINK」! !初のアリーナツアー開催発表後、日本デビュー作が約半年振りにオリコンチャートTOP10に再浮

2018.04.02

blank