韓国芸術団、平壌公演開催…鑑賞した金正恩氏らと記念撮影も

韓国芸術団、平壌公演開催…鑑賞した金正恩氏らと記念撮影も

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と李雪主(リ・ソルジュ)夫人が1日、東平壌(ピョンヤン)大劇場にておこなわれた韓国芸術団の公演を鑑賞した。北朝鮮官営媒体・朝鮮中央通信が2日、報道した。

通信は「最高指導者同志はきょう、4月上旬の複雑な政治日程で遅れてでも平壌(ピョンヤン)に招請した南側芸術団の公演を見るために来たとおっしゃい、短い期間で誠意を尽くし立派な公演を準備してきたことに対して謝意を表された」として、このように伝えた。

また、金委員長が韓国芸術団の平壌訪問を熱烈に歓迎したと紹介した。金委員長は芸術団の公演名「春がくる」にかけて、「北と南のわれわれ民族に平和の春を呼んで来た」とし、「このような良い雰囲気を大切に守っていき、今後もこれを育てていくことが重要」と言及した。

(2ページに続く)

2018.04.02

blank