「取材レポ」超新星(ユナク・ソンジェ)、Apeace、14Uら、魅力あふれるステージに熱狂!「第12回東京ボーイズコレクション」開催!

ファッションショーとコンサートが融合したイベント「東京ボーイズコレクション」が、2月21日(水)東京・日本武道館にて開催された。今回で12回目となる「東京ボーイズコレクション」。日本のアーティストに加え、韓国アーティストの超新星、Apeaceなども出演。個性あふれる様々なライブステージで楽しませながら、ファッションショーを実施。
さらにイケメン総選挙・シンデレラ総選挙のイベントもあり、盛りだくさんの内容となった。

韓国4人組ボーカルグループD.tionのステージでは、黒のジャケットで揃えたメンバーたちが登場すると、1曲目に「break away」をキレのあるダンスを踊りながら披露。
「こんにちは!僕たちはD.tionです!」とあいさつし。1人ずつ自己紹介を済ますと、リーダーのメイジュンは「たくさんのみなさんが来てくださって、本当に楽しいですね!この大きな舞台に、僕たちD.tionを呼んでくださって本当にありがとうございます。今日みなさんのために、良いステージを準備しましたので、最後まで楽しんでください!」と意気込んだ。
次の曲「promise」では、観客が手を左右に振ったり、手拍子したりと、一体感が生まれる中、伸びやかな歌声を会場に響かせた。メンバーは笑顔を見せながら、ステージを楽しみ、歌い終わると「ありがとうございました〜!」と言葉を放ち、次へと繋げた。

(2ページに続く)

2018.03.10

blank