「推理の女王2」クォン・サンウ、代役なしで高難度アクション

「推理の女王2」クォン・サンウ、代役なしで高難度アクション

28日、KBS2TVの新水木ドラマ「推理の女王2」を通じて、刑事ハ・ワンスン役として帰ってくる俳優クォン・サンウが、今春もう一度女心を刺激する。

劇中、クォン・サンウが演じるハ・ワンスンが前シーズンで愛された理由は、彼の格別な事件捜査の意志。刑事は直接足を使って走らなければいけないという信念を持ち、現場で一つ一つぶつかりながら、証拠を追う情熱的な態度が印象的だった。

さらに、現場にいつも現れるユ・ソルオク(チェ・ガンヒ)に対し、表面上は無愛想な行動をしながらも、徐々に彼女の面倒を見るなど、それとなく優しい姿を見せ、多くの女性視聴者が彼のツンデレ魅力にハマった。

今回のシーズン2でも、彼のこのような魅力が最大限生かされる予定だ。公開された予告編でも、事件解決のため、体を張った姿を垣間見ることができる。


同作のチェ・ユンソク監督は「撮影現場で、クォン・サンウさんが代役なしで、高難度アクションを自らこなしてくれて、感動した」と伝え、期待感を高めた。クォン・サンウは「シーズン2はシーズン1より、もっと強いインパクトを残し、皆さんの心に刻みつけられたらうれしい」と伝え、新しい活躍を期待させた。

クォン・サンウの好演は28日午後10時からスタートする「推理の女王2」で確認できる。

WOW!korea提供

女優チョン・ユミ、ドラマ「品位のある彼女」に特別出演へ

8年ぶりの新作発売!「花より男子〜Boys Over Flowers」「シークレット・ガーデン」「メリは外泊中」をはじめとする人気韓国ドラマの主題歌を収録したコンピレーションCD「サラン vol.5」発売!&ポニーキャニオン韓国ドラマOSTサイトリニューアルオープン!

Block BのP.O、新ドラマ「愛の温度」撮影現場の写真が公開“サプライズイベントでファンに会いに行く”

ドラマ「花遊記」の新しいスタート…“放送で報いる”

2018.02.25

blank