「取材レポ-ト」パク・ヘジン“デビュー3000日祝うファンからのサプライズに感激!” 「PARK HEA JIN Fanmeeting Romantic Something」開催!

DSC00803ドラマ「いとしのソヨン」「星から来たあなた」など話題の⼤ヒット作に出演、完ぺきな演技力と優れたビジュアルで人気急上昇中の俳優パク・ヘジンが6月15日(日)、東京・日比谷公会堂にて「PARK HEA JIN Fanmeeting Romantic Something」を開催。

身長186cmという抜群のスタイルに甘いマスク、優しい眼差しの優しいイメージから、シリアスな表情からは強いカリスマ性を感じさせるなど、そのギャップで多くの女性を虜にしているパク・ヘジンが6か月ぶりに日本のファンと再会する。 今回のファンミーティングノテーマは6⽉に結婚すると幸せになれるといわれる「ジューンブライド」。 ブルーのものをワンポイントで身に着けるというドレスコードも設けるなど、パク・ヘジンが日本のファンの為に、ロマンティックで夢のようなひとときをプロデュースし、全国から集ったファンを魅了した。 ステージのスクリーンにパク・ヘジンの子供の頃の写真が映しだされ、彼のメッセージとともに、俳優パク・ヘジンとして活躍している現在まで、つぎつぎと映し出された。 映像の最後にファンへの想いが綴られた後、ステージの中央が大きく開き、パク・ヘジンがドラマチックに登場!

 

シックなブラックスーツにブーケを持ち、一歩づつ、ファンの元へ歩いてくる様子はまさに、これから結婚式をあげる花婿という印象。 そのあまりに素敵な姿に会場からは思わず、感嘆の声があがった。 「こんにちは。パク・ヘジンです。お久しぶりです」と日本語であいさつ。 「皆さんとお会いするのは6ヶ月になりますね。同じ場所で皆さんにごあいさつできました。実はドラマの撮影に追われていて、疲れているところですが、皆さんにお会いできてとても、うれしいです」と述べると、客席からは大きな歓声と拍手が沸き起こった。 最新ドラマ「ドクター異邦人」の撮影の真っ最中であるパク・ヘジンはファンミ当日の朝に来日、翌日の朝には帰国し、その足で撮影に参加するという。 超過密スケジュールの中でのファンミーティング開催とあって、ファンの喜びもひとしお。 オープニングから会場は大盛り上がり! MCが登場し、トークコーナーへ。

DSC01157

主演ドラマについてパク・ヘジンは「今回のドラマ『ドクター異邦人』は一言では説明できないドラマです。でも、あえて簡単に説明するとしたら、メディカル・スパイ・ラブストーリーです。今、撮影中ですがいまだに台本をもらうと『あぁ、難しいなぁ』と思いますし、今後どんなふうに展開していくかわかりませんが、しっかりと締めくくることができると思います」と紹介。

さらに「僕は『メディカル・スパイ・ラブストーリー』の中で(メディカルを担当してます(笑)」とウィットに富んだ発言で客席を沸かし、「担当しているのは胸部外科の外科医です。年は若いですが、その部署で課長の役職をもっています。今回のドラマでは今までのイメージと違う役になりますので、皆さんがどう感じてくださるか気になりますね」と自身の役柄に触れた。 ここで、ドラマのダイジェスト映像を見ながら、ファンと一緒にドラマの世界へ。

 

スクリーンに“キスシーン”が登場すると会場からは大歓声が。 「このキスシーンは長い間、撮影しました」と少し照れながら話すパク・ヘジン。 また、劇中、見事な中国語も披露したパク・ヘジン。 「実は最初は英語のセリフだったんです。でも中国人の彼も僕もあまり英語が流暢ではないので、中国語に変わりました」と撮影中のエピソードを明かした。

 

ここで、ドラマの共演者であり、友人のイ・ジョンソクと中国の俳優チャンリャンから応援メッセージのVTRが流れると、場内は和やかで温かい雰囲気に包まれた。 「チョン・ジヒョン先輩は本当にお綺麗でした」と笑顔で語るパク・ヘジンが14年ぶりにドラマ出演を果たしたチョン・ジヒョンと共演したドラマ「星から来たあなた」。 “ロマンティック”“カリスマ”をキーワードにそれぞれのパク・ヘジンの映像を見ながら、さらに彼の魅力を掘り下げていく。

DSC08403

ファンミーティングの後半では、黒いTシャツにハーフパンツとサンダル姿でリラックスした雰囲気で再登場したパク・ヘジン。 素顔のパク・ヘジンを感じさせるラフなスタイルに会場は大興奮。 「僕、デビューして9年ですが、この9年間 公の場所で半ズボンを着たのは初めてです」と打ち明けると会場から拍手喝采が送られた。 ここで、パク・ヘジンの理想のタイプを選ぶコーナーに。 ステージに用意されたパネルには事前にファンから寄せられた30枚の写真が。 この中から、パク・ヘジンが好きなファッションの写真を5枚選び、選ばれた本人がステージに上がることに。 「僕と同じ職業の人がいますね」と白衣の女性。「僕が好きな色の組み合わせです」とそれぞれコメントしながら楽しそうに選ぶパク・ヘジン。 そんな彼の様子を優しい眼差しで温かく見守るファンたち。 パク・ヘジンの理想の女性に一歩近づいた5名のファンがステージに。 「僕の演じたキャラクターで一番好きなキャラクターは?」「彼氏につけてあげたい、愛称は?」「一緒に着けたいお揃いのアイテムは?」などパク・ヘジンからの質問の回答と声で理想の女性を一人選ぶことに。 客席のファンも自分のことのようにドキドキ、ワクワク。

 

DSC01120

見事、選ばれた女性にステージでプロポーズするパク・ヘジン。 「いつ、このようにプロポーズの時が来るのか、考えたことがなかったけど、今日こんな風にステージですることになったよ。僕が心から愛する人といつかは出会えると思っていたし、そして、僕の人生でプロポーズする時が来ると思っていたけど。こんな風に大勢の方に見守られてプロポーズする機会に恵まれて本当にうれしく思っているよ。いつ、この愛が完全に実るかはわからないけれど、心を込めて君のことを愛するよ。アイシテル」と、ユーモアの中にも誠実さを感じさせるプロポーズの言葉に、選ばれた女性はもちろん、客席のファンもメロメロ。

DSC08419

また、パク・ヘジンの愛蔵品などを自らが1階や2階の席まで出向き、ファンへ直接手渡すなど、随所にファンへの感謝と愛がギッシリ詰まった企画が準備されるなど、最後の最後まで、パク・ヘジンの人柄や魅力をたっぷりと感じられるイベントとなった。

ここで、6月17日でデビュー3000日を迎えるパク・ヘジンに、ファンからサプライズプレゼントが。 ステージに登場したケーキをうれしそうに吹き消すパク・ヘジン。 「僕は『噂のチル姫』から始まって、途中3年間の空白期間もありましたが、僕のことをずっと信じて待っていてくださったファンのみなさんに心から感謝しています。ありがとうございます。『いとしのソヨン』、『星から来たあなた』、『ドクター異邦人』と続けて撮り続けてきましたが、これからも休まず、撮り続けます。皆さんに色々な姿をお見せできるように、これからも努力していきます」と真摯に語り、深く頭を下げた。

 

同イベントは楽しいトークコーナーやプレゼントコーナー、さらに、イベント終了後にはハイタッチ会も行われるなど、ファンにはたまらない夢の時間となった。 また、愛情溢れる声援や拍手、ファンたちの輝くような笑顔にパク・ヘジン自身もエネルギーをもらったに違いない。 パク・ヘジンの更なる活躍が期待される。

 

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)

■パク・ヘジンオフィシャルブログ http://ameblo.jp/haejin/

2014.06.25

blank