iKON、アメリカも魅せられた「恋をした」...ヒット曲の誕生

写真提供= YGエンターテイメント

 

アメリカの有名メディアであるバズフィードが6日、iKONとのインタビューを公開して「2nd フルアルバム『RETURN』でヒット曲を誕生させた」と報道した。

iKONは、先月25日から13日間、タイトル曲「恋をした(LOVE SCENARIO)」で韓国の主要音源チャートで1位を守っている。バズフィードは、この曲を「やわらかくて軽快な雰囲気の曲だ」と紹介した。

iKONは、バズフィードとのインタビューで「映画やドラマを見たり詩を読みます。人と話をしたり、ひとりで部屋に座っていて、ふと窓の外を見たときにインスピレーションを得たりします」と述べた。そして、今年の目標として「大衆にiKONと呼ばれるグループとメンバーひとりひとりの名前を広く知らせたいです」として、「個性的なカラーを持つグループとして認められたいです」と答えた。

iKONは、「恋をした」でデビュー以来最も熱い反応を得ている。

 

10asia+Star JAPAN

 

iKON、iKONを乗り越える…新曲「恋をした」が、12日目の1位に

【公式】YG代表、「iKON」に対する執拗な悪質ネットユーザーを告訴へ

iKONの新曲「LOVE SCENARIO」、毎日最高記録を更新

「iKON」新曲「LOVE SCENARIO」、理由のある10連続1位

2018.02.06

blank