「マスターキー」、「Wanna One」カン・ダニエルで始まり「NU’EST W」JRで締めくくり

その後も「マスターキー」は豪華ラインナップで視聴者の目を引いた。「WINNER」ソン・ミンホ、「EXO」チャンヨル、「TWICE」サナ、「NU’EST W」JRら授賞式でなければ一堂に会するのが難しいアイドルらが総出演。さらに、「Wanna One」のユン・ジソン、ハ・ソンウン、「SEVENTEEN」のスングァンら最高のアイドルが「マスターキー」に出演し、豪華さをプラスした。

特に、カン・ダニエルは視聴者の支持を得て、投票1位を獲得し、特有の笑顔の裏に、強い勝負欲を見せ、ミッションをさらに面白くした。また、ミッションをこなす力も抜群で、リアクションも良く、番組に活力を吹き込んだ。


最近では、JRの活躍が目立った。平昌冬季五輪を控え、「マスターキー」は江原道でミッションを行ったが、JRが“江原道の息子”らしい活躍を繰り広げた。5日、最後の放送で、メンバーらがマス3匹を釣れば、ソウル行きのバスに乗ることができるのだが、JRが真剣に集中し、一番最初にマスを釣り、雰囲気を高めた。

また、休憩所ミッションで5色輪投げに挑戦したが、JRがたった1回で成功。さらに、JRと同じ「NU’EST W」のレンが足ヒレスキージャンプで大活躍を見せた。

「Wanna One」と共に華麗に始まった「マスターキー」。「NU’EST W」がスッキリと締めくくり、有終の美を飾った。

WOW!korea提供

【公式】「Wanna One」側、「サセンペン(過激な追っかけ)と連絡している職員はいない…名誉毀損措置」

「Wanna One」、ティーザー映像公開「2018年は終わりではなく、黄金期になる」

「Wanna One」「音楽配信チャートの改編」「解散・脱退」…2017年、激動のK-POP界を総まとめ

<KBS歌謡大祝祭>「SEVENTEEN」、「KBS管弦楽団」とコラボステージ披露

2018.01.07

blank