「マスターキー」、「Wanna One」カン・ダニエルで始まり「NU’EST W」JRで締めくくり

「マスターキー」、「Wanna One」カン・ダニエルで始まり「NU’EST W」JRで締めくくり

SBS「マスターキー」は豪華なラインナップで話題を集めたバラエティだった。ホットなスターが集まり、ミッションを遂行するフォーマットが視聴者の興味を刺激した。

「マスターキー」は人気スターが“プレイヤー”となり、“マスターキー”を持つ者を探すため、高度な心理戦を繰り広げる新概念心理ゲームショー。

放送前から人気スターが集まるバラエティとして多くの関心を集めた。「Wanna One」のカン・ダニエルとオン・ソンウから、「EXO」ベクヒョン、「B1A4」ジニョンらトップアイドルのメンバーが続々と出演したのはもちろん、「SUPER JUNIOR-M」ヘンリー、「ASTRO」チャ・ウヌら人気アイドルも合流した。


さらに、キム・ジョンミン、パク・ソングァン、カン・ハンナも出演し、人気タレントのイ・スグンとチョン・ヒョンムがMCを務め、出演者を見るだけでも十分なバラエティだったが、見どころいっぱいの対決まで加わり、視聴者の注目を浴びた。

昨年10月14日にスタートした「マスターキー」は、カン・ダニエルとオン・ソンウの活躍が目を引いた。初回は、運命の部屋に入るため、鍵を探さなければいけないミッションで、カン・ダニエルが一番に運命の部屋の鍵を発見して入ったり、オン・ソンウはクイズで、機転を利かせて正解を当てるなど、「Wanna One」の活躍が光った。

(2ページにつづく)

【公式】「Wanna One」側、「サセンペン(過激な追っかけ)と連絡している職員はいない…名誉毀損措置」

「Wanna One」、ティーザー映像公開「2018年は終わりではなく、黄金期になる」

「Wanna One」「音楽配信チャートの改編」「解散・脱退」…2017年、激動のK-POP界を総まとめ

<KBS歌謡大祝祭>「SEVENTEEN」、「KBS管弦楽団」とコラボステージ披露

2018.01.07

blank