Apink、爆発物脅迫でサイン会キャンセル…ファンに直接お詫びのあいさつ

人気ガールズグループApinkが、爆発物設置の脅迫のためにファンサイン会をキャンセルすることになり、ファンに謝罪のあいさつを伝えた。

6日に放送されたNAVER Vライブで、リーダーのチョロンは、「今日、皆さんと会おうと思いましたが、残念な状況でそうなってしまいました。申し訳ありません」と謝罪した。

ハヨンも「寒い中、待ってくださったのに残念だし、申し訳ありません。ファンとの出会いの場を準備しようとしましたが、こんなことになってしまいました」と話した。

ウンジは「きちんとあいさつするのが良いと思ってこのような形でもお詫びの言葉を申しあげます。お目にかかることができる日が早く来たらいいです。次の週の公演は問題なく行ないます」とつけ加えた。

 

「公式的立場」Apink、今日開催予定のファンサイン会キャンセル…“爆発物設置の通報”

Apink、単独コンサート「PINK SPACE 2018」個人ポスター公開…“6人6色の宇宙”

【公式立場】「Apink」、「MBC歌謡大祭典」への出演中止…ハヨンがインフルエンザ

<トレンドブログ>「Apink」ソン・ナウンの美しすぎる広告写真が公開!“神が降臨したプロポーション”

2018.01.06

blank