「全文」EXOベクヒョン、うつ病に対する発言を謝罪...“今後もっと慎重になる”

人気アイドルグループEXOベクヒョンが、うつ病に対する発言に関して正式に謝罪した。

ベクヒョンは2日、自身のInstagramに掲載した謝罪文で「12月30日にファンサイン会現場であった僕の発言に関して、直接謝罪申し上げたくて文を掲載しました」として、「事実、最近うつ病についてとても恐怖感があり敏感な状態でした」と伝えた。

彼は、「今この文章を書きながらも、また僕の文に誤りがないかと思うと恐ろしいですが、心から謝罪したいです」として、「そのファンの方にも申し訳ありませんし、この事によって傷ついたすべての方々に謝罪を申し上げます。今後、言葉と行動にさらに慎重になるベクヒョンになります」と謝罪した。

一方ベクヒョンは、先月開催されたファンサイン会で「僕の考えでは、うつ病や不眠症になぜかかるか分かりません。それを批判するわけではないです」と言って問題になった。最近、所属事務所の先輩である故SHINeeジョンヒョンの死亡の悲報があっただけに、ベクヒョンの発言が軽率だったという指摘が相次いだ。

(2ページに続く)

 

“EXO冬のチャート占領”「ユニバース」5日連続1位達成

「PHOTO@ソウル」防弾少年団、EXO、Wanna Oneら、「2017 KBS歌謡大祝祭」のレッドカーペットイベント開催

「EXO」LAY、中国時代劇「大明皇妃孫若微伝」に出演確定…タン・ウェイ(湯唯)と共演

「公式的立場」EXO、防弾少年団、GOT7、SEVENTEEN、「ゴールデンディスクアワード」出演確定

2018.01.02

blank