BIGBANG SOL、“今年は、実はとても辛かった。ファンに会えて幸せ”

人気グループBIGBANGが、ファンとしばしの別れを告げた。

BIGBANGは31日午後、ソウル高沢(コチョク)スカイドームで、単独コンサート「『LAST DANCE』 IN SEOUL」を行った。

SOLは「僕は今年、皆さんのおかげでソロアルバムにソロツアーもしました。忙しい1年でした。実は、体力的にとても辛かったです。皆さんに1日も早く会いたかったです。ステージで皆さんに会うことが大きな幸福です。今回の公演が終われば、皆さんに会う機会がないのが悲しいですが、成長した姿に期待もしています。僕たちを必ず待っていてください」とお願いした。

そしてSOLは「いつもトン・ヨンベいうひとりの人間として大きな責任感を持って生きていくつもりです。これからも応援してくれる皆さんのために、また、最も大切なメンバーのために、皆さんから受けた愛をお返ししたいです」と力強く語った。

G-DRAGONは、「『LAST DANCE』という公演名は大きな意味を持っていません。最後ではないという確信があります。皆さんもここにそのままいてくれるなら、しばらく離れているだけで、すぐに良い姿で会うことができるでしょう」と約束した。

2017.12.31

blank