“無冠”ユン・ギュンサン、「逆賊」チームにあいさつ「おめでとう、愛しています」

“無冠”ユン・ギュンサン、「逆賊」チームにあいさつ「おめでとう、愛しています」

俳優ユン・ギュンサンが「2017 MBC演技大賞」授賞式で無冠に終わり、波紋を呼んでいる中、肝心の本人は自分が属していたドラマチームに切ない気持ちを示し、注目を集めている。

ユン・ギュンサンは31日、自身のSNSに「すごく会いたいし、恋しいです。本当におめでとうございます。愛しています。ホン・ギルドン」というメッセージをアップした。

30日に行われた「2017 MBC演技大賞」では、「逆賊−民の英雄ホン・ギルドン」(以下、「逆賊」)が、視聴者が選ぶことしのドラマや、キム・サンジュンが大賞を受賞する姿がオンエアされた。大賞のほかに、ことしのドラマ、ことしの脚本家、女性最優秀演技賞、子役賞など8冠を手にし、「逆賊」の主役らは全員ステージに上がった。


キム・サンジュンをはじめ、キム・ジソク、イ・ハニら「逆賊」キャストは、大きな賞を受賞した。しかし、このドラマの主演であるホン・ギルドンを演じ、主役としての可能性を証明したと評価されたユン・ギュンサンは、受賞できなかっただけでなく、チェ・スビンを除いて、誰もユン・ギュンサンについて触れなかったため、妙な感じを漂わせた。

ユン・ギュンサンは現在、SBS月火ドラマ「疑問の一勝」に出演中。

WOW!korea提供

女優チョン・ユミ、ドラマ「品位のある彼女」に特別出演へ

Block BのP.O、新ドラマ「愛の温度」撮影現場の写真が公開“サプライズイベントでファンに会いに行く”

<2018年2月度新作> 「裸の消防士」2018年2月2日(金) セルBOX、レンタルVol.1~3リリース

俳優ヨ・ジング、“恋愛経験が全くなく、12歳年上のイ・ヨニとのキスシーンが恥ずかしかった”

2017.12.31

blank