U-KISS ジュン“僕にとって「THE UNIT」とは? 最後の挑戦”

2017.12.29

写真=KBS2「THE UNIT」
90人の参加者にとって、KBS2の「THE UNIT」とは何だろうか?

「THE UNIT」で2017年を情熱で染めた参加者に、応援が殺到している。 特に夢に向かって走っている彼らの伝える「THE UNIT」への格別な意味が、ユニットメーカーの心にじ~んとする感動をプレゼントしている。

まず、第2次国民ユニット投票の中間順位で男子1位になったU-KISSのJun(ジュン)は、「最後の挑戦」だと言い、女子1位のSONAMOOのウィジンは「私自身を振り返れた番組。私についてもっとよく知った」と、答えた。 2人をはじめ、多数の参加者が「THE UNIT」を“最後のチャンス”、“新しいスタート”、“ターニングポイント”などの言葉で表現してこれを契機に新しい跳躍を切実に夢見ていることを実感させる。

可愛いビジュアルのコ・ホジョン(HOTSHOT)は「THE UNIT」を「アイドルとしてコ・ホジョンという歌手を見せることができる番組」とし、“トゥナイト男”で人気を集めているジェオプ(IMFACT)は、「多くの方々に僕の存在をお知らせできたし、自尊心が高くなった契機」と、話した。 最年少の男性参加者ギジュン(IM)は、「THE UNIT」に対する意味を「親孝行」と答えて両親と家族への切ない思いをうかがわせた。

次にドンヒョン(BOYFRIEND)は「一緒に出来なかったメンバーのために大きな責任感と負担があるが、必ず成果を出したい」という本心を、Feeldog(BIGSTAR)は「僕の人生で大きく席を占めたある瞬間」とし、「切実さより強いものはない」という覚悟を見せた。
(2ページにつづく)

 

「THE UNIT」100%ロクヒョン、優れた歌唱力とリーダーシップで注目の的に

アイドル再起「THE UNIT」ジョンハ、コンセプト消化力が最強…溢れる魅力は“おまけ”

「THE UNIT」U-KISSジュン、BIGヒドらが所属する男子オレンジチーム、アイドルも視聴者も鳴かせた

「THE UNIT」U-KISSジュンの涙に込められた思い…“今、ここにいれるのはU-KISSのおかげ”