ドラマ「花遊記」側、歴代級の放送事故を謝罪=25日に第2話完成版を放送

ドラマ「花遊記」側、歴代級の放送事故を謝罪=25日に第2話完成版を放送

俳優イ・スンギ主演のtvNドラマ「花遊記」第2話完成版がクリスマスに緊急編成された。

25日午前、tvN側は「24日、コンピュータグラフィックス(CG)作業で放送に支障をきたした『花遊記』第2話完成版が、25日午後6時10分に再編成された」と明かした。

続けて「視聴に不便をおかけした点を心よりお詫び申し上げ、今後このようなことが再発しないよう、制作にさらに万全を期す」と改めて謝罪した。

前日(24日)に放送された「花遊記」第2話ではCG作業が終わっていない映像が公開され視聴者らを困惑させた。これに長い時間広告とtvNの他の番組の予告映像などが放送され、制作陣は字幕で「放送局の内部事情で放送が遅延しています。まもなく第2話の放送が開始される予定ですので、ご了承ください」と伝えた。その後、放送が再開されたが、午後10時38分ごろ、tvNは字幕を通じて「放送局の内部事情により、終了します」と伝え、ドラマが終了した。

(2ページに続く)

 

イ・スンギ主演「花遊記」、初回最高視聴率6.3%で好スタート

俳優兼歌手イ・スンギ、「花遊記」の初放送を待つキュートな孫悟空

「花遊記」、「イ・スンギ、真面目な青年→退廃的魅力の孫悟空に変身」

「花遊記」イ・ホンギ、「芸能人役の演技がより難しい」

2017.12.25

blank