[公式立場]TWICE、日本オリコン新人部門3冠王…海外女性アーティスト初

TWICEが、オリコンが集計した「第50回オリコン年間ランキング2017」の新人部門で海外女性アーティストでは初めて3冠王になった。

23日、オリコンが発表した新人部門でTWICEは、音楽ソフト(シングル、アルバム、音楽DVD・Blu-ray Disc)の新人アーティスト別トータルセールス1位、10月18日リリースした日本1stオリジナルシングル「One More Time」で、シングル作品別売上枚数で新人部門1位、6月28日にリリースした日本デビューベストアルバム「#TWICE」でアルバム部門の新人部門で1位になって、3冠王を達成した。

オリコン年間ランキングで、新人部門3冠王は海外女性アーティストととしては初めてで、海外アーティストではEXO以来、2年ぶりの快挙だ。

新人アーティスト別トータルセールス1位は、海外アーティストでは2015年のEXO以来2年、海外女性アーティストでは2010年のKARA以来7年ぶりだ。 オリコンによると「One More Time」は23.9万枚、「#TWICE」は25.6万枚をセールスしてそれぞれ1位になったが、この記録もやはり2015年のEXOのシングルとアルバム後、2年ぶりの頂上征服だ。 合わせてTWICEは韓国でリリースした3rdミニアルバム「Twicecoaster:3rd Mini Album」でもアルバムランキング3位になる人気ぶりを見せた。

記録が証明するように、日本で旋風的な人気のTWICEは、22日にテレビ朝日の年末特集「ミュージックステーションスーパーライブ2017」に出演して「TT」の日本語バージョンをキュートに披露して日本のファンを魅了した。 TWICEはデビュー直後である6月30日、「ミュージックステージョン」にK-POPガールズグループの中では2012年6月の少女時代、韓国女性アーティストとしては2015年12月のBoA以来、初めて登場して話題を集めた。

31日には日本の年末番組の代表格、NHKの『紅白歌合戦』 に韓国アーティストとしては6年ぶりに唯一出演して、もう一度TWICEの存在を日本全国の視聴者に刻印する。

TWICEは来年2月7日に日本でセカンドシングル「Candy Pop」をリリースして、3連続ヒットを予告する。

「Candy Pop」はタイトル通りスィートでキュートな魅力がいっぱいな曲で、2017年日本デビューと熱い人気を独占したTWICEの華麗な2018年のスタートを知らせる歌になる見通しだ。

 

「TWICE」、NHK紅白歌合戦出場確定=「KARA」・「少女時代」・「東方神起」以来6年ぶり!

「TWICE」、「TT」MVが再生回数3億回突破! 韓国女性アーティスト初の快挙

「TWICE」、「COSMOPOLITAN」表紙に! 「一緒に夜食を食べるときが一番幸せ

防弾少年団・TWICE、「Mステ」揃って出演…印象的なステージで日本のSNSを席巻

2017.12.23

blank